産婦人科看護師トップ > 産婦人科看護師の志望動機

産婦人科看護師の志望動機

産婦人科を志望する理由は人によって違いますが、面接で必ず質問されるのがこの志望動機です。「なぜ産婦人科を志望したのですか?」というもの。総合病院や大学病院には産婦人科の他にも多くの診療科が存在していて、それぞれの専門に特化したスキルを身に着けることができます。それなのになぜ産婦人科を選んだのか。採用者側としては知っておきたい質問の1つです。

志望動機は自分の気持ちを素直に伝えれば良いわけですが、「給料が高いから」という理由では看護師としての資質が問われるような気もするし、どこまで本当のことを言葉にできるのか悩む人も多いでしょう。マニュアルどおりの同じような受け答えでは、志望動機の使い回しになるので良い印象は与えません。採用担当者は多くの応募者に会って同じ質問をするので、志望動機は面接での重要な位置を占めます。

「命の誕生に感動したから」「赤ちゃんが好きだから」「産婦人科に遣り甲斐を感じるから」などさまざまな動機が考えられますが、なぜこの病院の産婦人科を志望したのかを伝えなければ他の人の志望動機と重複してしまいます。面接でやる気をアピールするのは良いのですが、しっかりとした志望動機は答える必要があります。

志望動機だけで面接の合否が決められるわけではないし、採用担当者によっても受け取り方が違うのですが、応募する側からすればどんな感じの人を求められているのかまではわかりません。募集条件や応募資格などのデータは記載されてありますが、それ以外の部分については実際に面接してみなければ感触がわからないのです。

飾りたてたような嘘を並べるのは良くありませんが、どんなふうに表現すれば自分の気持ちを伝えられるのか。どんな言葉で話せば良いのかも対応が問われることになるのです。お手本のような返事をしてみても相手の心に届かなければ意味がありません。そこで看護師転職サイトを利用して欲しいのです転職サイトのコンサルタントは実際に病院まで足を運んでいるので、採用担当者がどのような人を求める傾向にあるのかを熟知しています。

「志望動機はそれほど質問されなかった」「深い内容まで聞かれた」などケースによって面接内容は違うわけですが、その病院に沿った志望動機のアプローチ方法をアドバイスしてもらうことができるでしょう。履歴書に志望動機を記入する欄があるのでそこに書かれている内容を深く掘り下げたり、追加して質問されたりすることもあります。

看護師求人@産婦人科に強い求人サイトランキング

ナースフル



>>産婦人科の看護師として転職したい!最新求人サイトランキングの2位以降を見る<<